So-net無料ブログ作成
検索選択

原ジャイアンツ!セリーグ連覇!驚きの投手力?

先日,原監督率いる,読売ジャイアンツが2013年のペナントレースを制し
見事2012年と今年リーグ優勝を決め,「連覇」を達成しました!


ちなみに原監督の優勝回数は6回。
・・・この記録は長島終身名誉監督の5回を抜きました!

本当に立派な事だと思います。
(本当に素晴らしいと思います。連覇なんて中々できることでは
ないでしょうし,なにより去年よりも圧倒的な強さだったように
思えます)


このような結果となった背景としてどんな要因があげられるでしょうか?



今年のジャイアンツの魅力は投手力にあると思います。

特に,先発投手,中継ぎ投手,抑え投手共に非常にバランスのとれた布陣だったように
思えます!

まず先発投手!新人としてローテーションをきちっと守りぬいた菅野投手!
毎年のように素晴らしい活躍をみせています内海投手!日本代表になった事も
あるベテランの杉内投手!


この3人がそれぞれ13勝,13勝,11勝を挙げています。
(このように2桁を勝てる投手が3人もいたので試合をつくる
事ができたということではないでしょうか?)


そして,中継ぎ投手!
毎年のようにリードしているチームを勝利へと導く大切な役割
をしています。

特に,山口投手は今年も「60試合」登板を果たしました!
これで,何と6年連続「60試合」登板を果たしました!

(いや~これも素晴らしいです。ホント!中継ぎといえば先発ピッチャーの
作ったリードを守ったまま抑えの回さないといけない。すなわち
「失点」が許されないということですわな。。)

そんな極限のプレッシャーの中で長年安定した活躍ができるのは
やはりそれなりの実力をもっているということ。
しかも防御率は1.27です!


山口投手に脱帽です!


最後は抑えの西村投手!
2012年に抑えに転向し起用されて現在にいたっています。
2012年,2013年と2年連続で30セーブを挙げました!

この記録は球団史上初ということだそうです。


また,今年はここまで41セーブを挙げています。
これは球団史上,何と・・・「初」ということだそうです。

(西村投手もいよいよ球団の顔となる存在になってきましたね!
今年はこのままいけば最多セーブのタイトルも間違いないでしょう
防御率も1.18と安定しています)


実はかつて巨人はピッチャーが安定してない時期がありました。
(今から約7,8年前の話です)

先発ピッチャーが打たれ中継ぎが打たれ,抑えが打たれ・・・
せっかく大量得点をとってもリードを守りきれずに敗戦・・・
何てこともよくありました・・・


しかし,今は違います!
野手が打ち,投手が抑え,非常にバランスのとれた
チームとなっております。


このままいけば悲願の「40年ぶり」の「日本一連覇」も
可能かもしれません。

巨人の黄金期到来でしょうか?!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。