So-net無料ブログ作成
検索選択

桜塚やっくん!まさかの事故死!悲しみの声!!チクショー!!

お笑い芸人として活躍していた桜塚 やっくん(本名:斎藤 恭央さん 享年37)
が10月5日,高速道路で車にはねられ亡くなりました。。

親族や芸能界からは悲しみの声が出ています。

桜塚 やっくんは2005年にスケバン恐子といった愛称で,
エンタの神様(毎週土曜日)に初出演しました!


足のスソまでかかるようなとても長いスカートセーラー服の衣装から
まるで当時のスケバン(1970~1980年にかけて不良の女子生徒のこと)
を思い出すようでした!


また,男であるにも関わらず浜崎 あゆみ似のメイクでの女っぽさも
演出していました!

(僕も初めてテレビで観た時は驚きました!だって本当にパッと見は女性だと
おもってましたから・・・。ただ,セリフを出した時の声が男でしたので男性の方
なんだと・・・。しかしそれでもやはり女の子と見間違うほどの演出は素晴らしいです)

巧みな話術と竹刀を使った独特の演出がうりでした!登場する時は必ずといって
いいほど観客から「キャー」とか「かわいい」とかの歓声が起こってましたから。

また,口グセだった「ガッカリだよ!」がこ年の流行語にノミネートされました!


そんな桜塚 やっくんですが音楽ライブの移動のため山口の美祢市にある
中国自動車道を走っていたところ本人たちが乗っていたワゴン者が
ガードレールに衝突!


確認のため外にでたところ後続車にはねられ心臓破裂のため死亡したとの
事です。


当時に現場は急カーブで見通しがわるく雨も降っていたため事故が起こりやすい
状況だったの事です。


親族である両親は遺体をみるなり「お父さんと呼んでくれ」
っと。悲しみをこらえているようでした。

(そりゃつらいですわね。。突然の悲しい事件なんですから)


他にも同じくエンタの神様で共演していた芸人からも悲しみの声が
相次いでます。

桜塚さんと共に同番組を経てブレイクしたサンドイッチマンの伊達 みきおさんの
コメント

「お互い『エンタの神様』で出世できた芸人仲間」と明かしました。桜塚やっくんの人気,
ホントに凄かった。。熱狂的なファンも沢山いた」と当時の人気ぶりを紹介しました。

突然の訃報に「まだ37歳か…若過ぎるわ。 心から御冥福を御祈り致します合掌」
と早すぎる仲間の死を悼んだ。

また,桜塚さんとほぼ同期というコウメ太夫さんのコメント
「毎週日テレのエンタの神様で一緒で2人で共演した時の事を思い出します」と振り返り,
「営業先(ライヴ)も一緒に共演する事が多く当初の僕は舞台で5分しかもたなかった。

しかし,やっくんがアドバイスしてくれたおかげで15分くらい舞台でしゃべる事が
出来るようになった。ありがとうやっくん!
と故人に感謝しています。


このようにみんなに親しまれ愛されていたやっくん。本当に信じられません。。
心よりご冥福お祈りいたします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。